【2021年最新】債務整理後の借り入れや新しくカードを作りたいときの注意点

【2021年最新】債務整理後の借り入れや新しくカードを作りたいときの注意点


債務整理後に借り入れや新しくカードを作りたいときの注意点

借金の返済が苦しくなり、債務整理をして借金を減額したけど、返済をするするのが再度困難になってしまったり、急なリストラで給料が減ってしまい新たにお金が必要になってしまった。こんな方はあなただけではありません。しかし、一度債務整理をおこなってしまうと色々な制限がかかってしまう為、また新たに金融業者からお金を借りたり、カードローンを新しく作れるのか不安になってしまう方も少なくありません。ここでは債務整理後にどういった影響が出るのか、債務整理後に新しくお金を借りることができるのか、おすすめの方法をご紹介させていただいてるので、新たな借り入れで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

専門家にまず相談

債務整理後にまた新たにお金が必要であったり、借金をさらに減額したいと考えたときまず1番おすすめなのが専門家にもう1度相談することです。借金問題に強い法律事務所に相談して今の借金をさらに減額するか、色々な借金減額方法があるのでまず知識のある専門家に直接相談してみることが借金問題を解決する1番の近道です。

国の制度を利用する

借金の返済によりどうしても生活できない状況になってしまった場合、国がおこなっている制度を利用するのも1つの手段です。制度の中には収入減少や失業などで生活が苦しくなってしまった向けに貸付をおこなってくれる「生活福祉資金貸付制度」という制度やいくつかの審査を受けお金を支給してくれる「生活保護」という制度も存在します。

しかし、審査が厳しかったりほとんどの場合、債務整理後に新たに借りることは難しくなってくるためあまりおすすめできません。どうしてもまとまったお金が必要な場合は参考にしてください。

中小消費者金融は独自の審査基準の場合は可能性あり

債務整理後に貸金業者から新たに借り入れをおこないたいと思っても基本的には審査に通らないので新たに貸してもらうことはできません。しかし、大手の貸金業者以外であれば、会社の独自の基準によって借り入れ可能な金融業者もあります。しかし、気をつけないといけないのが、基準が厳しくなって借りにくくなることと、知らない間に違法な利率の業者(ヤミ金)に借りてしまっていたということも少なくありません。

「即日入金可能」や「ブラックリストでもOK」と甘い誘い文句で募集している業者にはとくに注意が必要です。国で定められた利率以上の金利を取られ、取り立てが家や職場まで来てしまう可能性があります。以上をふまえてヤミ金業者から新たに借り入れをおこなうことは避けた方が無難です。

どうしてもお金が必要な場合、まずは法律の専門家に1度相談してから正規の手順で借金を減額することがおすすめです。

債務整理後に借り入れをおこないたいときの注意点

債務整理を依頼している場合新たにお金を借りるのは契約違反

債務整理を依頼して担当してくれた専門家に無断でお金を別業者から借りてしまうと契約違反になり、依頼した事務所との契約が打ち切られてしまう可能性もあります。司法書士や弁護士は委任契約を受けてから依頼内容の解決が難しいと判断したとき、契約を破棄することができます。債務整理中になんの相談もせず借り入れをしてしまうと、任意整理や個人再生などの債務整理に大きな影響が出てしまうので、リスクを取りたくないのであれば債務整理中でお金が必要な時は、まず担当の司法書士や弁護士に相談をしてください。

5年は借り入れできなくなる

債務整理をおこなうと基本的に新たに借り入れができなくなります。その理由として、信用情報機関に「事故情報」として登録されてしまい、5年~10年間の間その事故情報が残り、審査に通らなくなってしまう為です。債務整理をしたり返済を延滞してしまうと金融機関も慎重になり、債務者に対しての貸し付けの審査が厳しくなります。このことから金融業者に新たに借り入れは難しくなってきます。

5年~10年は事故情報が記録される

債務整理をおこなうと信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として載ってしまいますが、自己情報が残る期間は債務整理の方法によっておおよその期間が変わってきます。任意整理をおこなった場合は大体5年間、個人再生や自己破産をおこなった場合は10年ほど自己情報が残るので新たな借り入れや、ローンの審査が通りにくくなります。

ヤミ金には手を出してはいけない

貸金業者の中にはヤミ金と呼ばれる違法な金利で貸し付けをおこなう業者も存在します。ヤミ金業者は「緊急にお金が必要」な方や「借りたいのに借りれない」方をターゲットにお金を貸してくれます。債務整理をした後にもお金が必要になってしまった方も利用できるのでヤミ金に手をだしてしまったという方も少なくありません。しかし、1度でも手を出してしまうとそれが大きな問題や事故に繋がってしまうので絶対におすすめできません。

ヤミ金業者とは

借り入れの申し込みをする際に親切な対応だっとしてもヤミ金は違法業者です。法外な利率を提示されたりするのはもちろんですが、手付金などの実際にかかっていない不明なお金の請求をされたりもします。これを払わなかったり、少しでも返済が遅延してしまうと、会社や実家に脅迫まがいの借金の督促がきてしまう可能性があります。

甘いうたい文句には注意が必要

以上のことを踏まえて、債務整理後にお金がどうしても必要なときに「ブラックOK」や「債務整理後でもOK」とうたい文句にしている貸金業者は限りなく違法利率の可能性が高いのでそういった貸金業者からお金を借りるのは絶対に避けてください。

ブラックリストとは?

信用情報機関には3カ所あり、そこで登録されている信用情報に「事故情報」がつくことをブラックリストに載ると一般的に言われています。信販会社による独自の基準で信用情報が管理されていますので、登録されている信用情報機関は借り入れをどこの金融機関からおこなったかによって異なります。

・株式会社日本信用情報機構(JICC) 消費者金融の多くがここに加盟している信用情報機関
・株式会社シーアイシー(CIC) クレジットカードを扱う会社が加盟している信用情報機構
・全国銀行協会(KSC) 信用保証協会や銀行が加盟している信用情報機構

事故情報は主に「債務整理をおこなった」「返済が一定期間滞ってしまった」と信用情報に登録されてしまうことです。

事故情報は主に「債務整理をおこなった」「返済が一定期間滞ってしまった」と信用情報に登録されてしまうことです。

返済の延滞などの情報は3つの信用情報機構でデータが共有されています。

事故情報として記録されてしまうと、事故情報が削除されるまで経済的信用がなくなり、その間、新たに借り入れをおこなうのが困難になったり、審査がとても厳しくなってしまいます。事故情報が登録されている場合は消えるまで保証人にもなることができません。

ローンが組めなくなる

ローンが組めなくなると、スマートフォンや車を購入する場合月々の分割支払いで購入することができなくなります。クレジットカードの更新もできなくなるので、大きな買い物ができなくなるので注意が必要です。

5年たたずにローンを組める場合

他の金融機関での借り入れ

事故情報が消えたあとに、再度借り入れをおこなう場合、債務整理を1度してしまった貸金業者からは借りられることはほぼありません。しかし、債務整理をおこなっていない別会社からの融資は受けることが可能です。

5年以内に借り入れできる場合

債務整理をおこなった後、どうしても大きなお金が必要であったり、ローンを組む時に審査を受ける事になります。ブラックリストに載っているとローンが通らないことがほとんどですが、審査では利用者の収入の状況や勤務先などの調査をおこない判断します。このときの状況によっては5年を過ぎていなくても借り入れが可能な場合もあります。

債務整理後にお金が必要な場合は専門家にまず相談

債務整理後に新しく借り入れをするのはおすすめしません。精神的にも負担があり、再度債務整理をしてしまうと経済的信用が無くなってしまい、大きな買い物も携帯電話をもつこともできなくなってしまう可能性が高まります。もう1度お金が必要なのであればまずは、借金問題解決のプロの専門家に依頼して最適な方法を提案してもらうことをおすすめします。

当サイトでは借金問題解決に強い事務所を口コミと評判を載せてご紹介しています。一刻も早く借金問題を解決したい方は、参考にしてみてください。

過払い金請求・債務整理のおすすめランキング

  • 司法書士法人杉山事務所

    口コミ・評判が良い消費者金融が恐れる司法書士日本一の司法書士法人杉山事務所

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士】日本一!

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一になった司法書士法人杉山事務所は、毎月10,000件以上の債務整理や過払い金請求の相談実績があります。

    業界トップクラスの相談実績があり、債務整理や過払い金請求に強い司法書士が多数在籍しています。

    杉山事務所は全国に大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台、札幌の8ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。また、出張相談にも対応していますので遠方にお住まいの方や事務所に来所ができない方にもおすすめです。

    フリーダイヤル
    大阪事務所
    (主たる事務所)
    0120-129-034
    対応エリア 大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、京都府
    東京事務所 0120-217-043
    対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
    名古屋事務所 0120-303-118
    対応エリア 愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県
    福岡事務所 0120-443-038
    対応エリア 福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県
    広島事務所 0120-641-033
    対応エリア 広島県、島根県、愛媛県
    仙台事務所 0120-828-019
    対応エリア 宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
    岡山事務所 0120-735-026
    対応エリア 岡山県、鳥取県、香川県、徳島県
    札幌事務所 0120-121-019
    対応エリア 北海道
    お問い合わせ メールでのご相談はこちら
    特徴 ・「消費者金融が恐れる司法書士」日本一
    ・相談実績:毎月3,000件以上
    相談料 何度でも無料
    過払い金診断 無料
    対応エリア 全国対応
    口コミ・評判が良い消費者金融が恐れる司法書士日本一の司法書士法人杉山事務所
  • 司法書士法人みどり法務事務所

    司法書士法人みどり法務事務所

    債務整理の相談件数が毎月500件以上!何度でも相談無料だから安心!

    司法書士法人みどり法務事務所は、過払い金の返還実績が90億円以上あり、債務整理や過払い金の相談が毎月500件以上の実績を誇る法務事務所です。相談は何度でも無料で、着手金など初期費用は一切かかりません。

    事務所は全国に高知、東京、札幌、広島、岡山、松山、熊本、名古屋の8ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。出張相談にも対応しているので事務所に行くことがむずかしい方でも安心です。

    依頼者からの声を大切にし、常にサービスの向上を心がけている事務所なので、対応は丁寧・親切という口コミが多数あり、安心して相談することができます。

    フリーダイヤル 0120-254-012
    お問い合わせ メールでのご相談はこちら
    特徴 ・過払い金返還実績90億円以上
    ・毎月の相談実績500件以上
    相談料 何度でも無料
    過払い金診断 無料
    対応エリア 全国対応
    司法書士法人みどり法務事務所
  • アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所 債務整理プロモーション

    ↓↓↓女性専用窓口↓↓↓

    アヴァンスレディース 債務整理プロモーション

    相談実績10万件以上の身近な法律家!
    女性専用窓口もあって安心!

    最近、テレビCMでよく見かけるアヴァンス法務事務所は全国対応で、過払い金請求の実績が10万件以上ある法律事務所です。

    アヴァンス法務事務所は「身近な法律家」をモットーにしていますので、対応も丁寧で初めて法律の専門家に依頼する方にとっては利用しやすい事務所です。

    女性の方にも気軽に利用してもらえるよう、女性専用窓口が設置されています。主婦やOLの方で事務所に相談しにくい方におすすめです。

    フリーダイヤル 0120-880-195
    女性専用窓口 0120-204-002
    特徴 ・業界最低水準の料金体系
    ・女性専用窓口
    相談料 無料
    対応エリア 全国対応
  • 過払い金診断 無料で5分診断

    無料でできる過払い金診断

    最短5分!無料で過払い金が発生しているかわかる!

    たった5分でTVでよく聞く、話題の過払い金を無料でCHECKできます。過払い金請求や債務整理などの、借金問題に精通したプロが診断するので安心。

    わずか5分で過払い金が発生しているかわかるので、過去に借金をしていたことがある方や、過払い金が発生しているか気軽に調べたいという方におすすめです。

    特徴 ・無料で過払い金の有無がわかる
    ・最短5分で診断
    診断料 無料
    対応エリア 全国対応
  • シン・イストワール法律事務所

    【債務整理】シン・イストワール法律事務所

    ヤミ金対応も可能な過払い金請求・債務整理に特化した法律事務所!

    シン・イストワール法律事務所は、過払い金請求や債務整理などの借金問題に特化した法律事務所なので、あなたにぴったりな解決方法がわかります。

    また、ヤミ金対応の実績が豊富な法律事務所なので、ヤミ金から借金をして取り立てや嫌がらせに苦しんでいる方におすすめです。

    フリーダイヤル 0120-546-418
    特徴 ・着手金無料
    ・ヤミ金対応
    相談料 何度でも無料
    対応エリア 全国対応

過払い金請求の基本情報